個人でできるか試してみよう

ショッピング枠の現金化は業者を使って行うのが一般的ですが、個人でも可能です。
例えば、金券ショップを利用する、ブランド品や新型の家電を購入し、質屋に売って現金化が出来ます。

 

また、新幹線の乗車券を利用する方法もあります。
特に、お盆やゴールデンウィーク、年末年始などの大型連休は狙い目。

換金率の良い大手の金券ショップだと、回数券は90~95%です。

 

さらに、大型連休時期は換金率が上がる事も多いので、駅に行ってチケットを買い、買い取ってくれるお店にながれで持ち込む作業をすれば、通常80~90%前後のショッピング枠現金化の業者よりも高いキャッシュバック率でお得に現金を手に入れられるでしょう。

ただ、たくさんの人が新幹線の乗車券を金券ショップに持ち込んでいる場合には、お店に価格を下げるように言われる場合もあるので、必ずしも高額の現金を手に入れられるとは限らないという事を覚えておきましょう。

 

 

それから、ショッピング枠現金化をする際には、決済する会社から届く請求書に、チケット代が記載されることになります。
こっそりと現金化をしたい人は、家族に不審に思われる可能性もあるこの方法は避けた方が良いでしょう。

それから、著作権フリー素材を使ってカード現金化する方法もあります。
例えば、インターネット上のあるサイトではこのような仕組みでショッピング枠現金化を行っています。

最初に、ダウンロードの商品をカードで買います。

次に、キャンセルの申し込みをしてください。

すると、キャンセルした手数料12%をひいたお金が口座に振りこまれるというものです。
例えば、114700円の素材の商品を買ってキャンセルを申請した場合、3日後に指定口座へ振込手数料、キャンセル料をひいた100050円が入るという具合です。

還元率は、88%ほどなので、かなり良いと思います。
ただし、振込までに一定の日数を必要とするので、今すぐ現金が欲しい人には不向きです。

 

そういう人は、やはり業者を通して即日入金してもらう方が良いと思います。