上限額を上げるコツ

ショッピング枠現金化はクレジットカードのショッピング機能を利用して行い、その利用限度額はショッピング機能の利用限度額と同じになっています。
カードの利用限額が50万円ならカード現金化では50万円分まで借りられますし、100万円なら100万円分が借りられるのです。
しかし、元々利用限度額が50万円しかなかった人でも、ちょっとしたコツを学べばその上限額を上げることが出来るのですよ。

まず、こまめにクレジットカードを使いましょう。
日頃からこまめにカードを使ってキチンと返済している人は、カード会社から信用を得ることが出来ます。
一旦信用が得られれば、徐々に限度額を上げてくれるのです。

また、頻繁に限度額を上げてくださいと申請するのもNG。
信用が第一ですから、上げて貰ってから1年程はそのままにしておいて、その後頃合をみて利用額を上げて貰えるように申請するとすんなり受け入れて貰えるはずです。

それから、ゴールド、プラチナカードにもうしこみましょう。
これらのカードは普通よりもサービスが良いです。
年会費が少々高めですが使える利用限度額がかなり高いので損はしません。
ゴールドだと、100万円からスタートしますし、プラチナだと200~300万円ほどから利用できます。
ただ、申し込んだ人全てが手に出来るカードではないのですが、一定の条件をクリアすると申請が通るので、諦めずに毎年申請してみると良いと思いますよ。
それから、勤めている会社が審査に影響します。
学生なら元々利用限度額が低く、10~20万円からスタートするのが基本です。
ですから、会社に就職したらすぐに限度額の申請をすると上がる可能性が高いですよ。
また、大きいよく知られている会社に勤めていると申し込んですぐに限度額を高めに設定してもらえます。
ただ、カードの利用上限額が上がると、ショッピング枠現金化の際にたくさんお金が手に出来てラッキーですが注意も必要です。
それは、紛失や盗難被害に合った場合には、被害が大きくなってしまうことです。
ですから、日頃からカードの管理には細心の注意を払いましょう。