クレジットカードを有効活用

クレジットカードを持っている人はたくさんいらっしゃると思いますが、その機能を最大限まで使いこなしておられる方は案外少ないのではないでしょうか?

一般的には、クレジットカードにはキャッシング機能、ショッピング機能の2つがあります。
キャッシング機能は皆さんよくご存知だと思いますが、クレジットカード会社からお金を借りることですよね。
急な出費の際にキャッシング枠から現金を借りることができますが、一度に借りられる額には限度があるのが特徴です。
ですから、場合によっては借りたいけれどキャッシング枠だけではお金が足りないなんて事も起こります。

一方、ショッピング機能ですが、買い物をして商品を買う、各種サービスを利用した時の費用を後で払う時に使うのが一般的です。
手持ちの現金がなくても、バーゲンで欲しい商品が見つかった時などに便利ですね。

従来、ショッピング枠は商品購入の時やサービスの利用時に代金を後払いにするためのものですが、もう一つ別の使い方があります。
それは、ショッピング枠の現金化です。
これは、ショッピング枠現金化業者に申し込んだ後、インターネットで業者が指定する品物をクレジットカードで決済すると現金があなたの口座に振り込まれるというもの。
審査されることも一切なく、誰でもいつでも借りますし、早ければその日の内に、遅くても数日後には現金が手に入るのです。
しかも、分割払いやリボ払いを利用して返済できますから、とっても便利だと言えるでしょう。
また、あなたがお持ちのクレジットカードのショッピング枠の上限金額が300万だとすれば、最大300万円までカード現金化が可能になります。
嬉しいことに、たいていクレジットカードはキャッシング枠よりもショッピング枠の方が利用額の上限が高く設定されています。
ですから、キャッシング枠で現金を借りてもまだ足りない場合には、ショッピング枠現金化を利用して限度額内から必要なだけお金を借りると必要資金に困らなくて済むということになります。

この使用方法を知って、クレジットカードを有効に利用してくださいね。