クレジットカード現金化は違法?その理由を紐解く

クレジットカード現金化は「グレーゾーン」な方法とも言われています。

違法性を指摘される部分もあり、利用の際にはどの点に問題があるのか知っておくことも重要です。

そもそもクレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠が用意されており、現金を調達したい場合にはキャッシング枠を利用する形となります。

カード会社としては利用者の収入や支払い能力を踏まえたうえでキャッシング枠の利用を可能にしているわけですから、それを超えて現金化をさせてしまうと支払いが不能になってしまう恐れがあるわけです。

ショッピング枠を現金化する行為はこの恐れを助長する可能性があることからカード会社では認めていません。

ただ、ショッピング枠で何かを購入してその商品を売却することで現金を手にするというクレジットカード現金化の基本的な仕組みそのものは違法ではありませんから、カード会社としても禁止するわけにはいきません。

ここがクレジットカード現金化がグレーゾーンといわれる由縁です。

そういったリスクが嫌な方はamazonギフト券買取は現金化するより換金率が高いからおすすめで詳しく解説してますのでどうぞ。

クレジットカード現金化を利用しても法律に反して罰せられるといったリスクこそありませんが、グレーゾーンな面を悪用して利益を上げようと考えている悪質な業者が多く存在するリスクを抱えています。

少し後ろめたい行為をしている意識を持った上でリスクを負うことなく利用していくことが重要になってくるでしょう。